前撮りをする時期や和装選びについて

カテゴリ

カレンダー

2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最新情報

2017年12月19日
結婚式の前撮り写真についてを更新。
2017年12月19日
和装の結婚式は前撮りがおすすめを更新。
2017年12月19日
前撮りをする時期や和装選びについてを更新。
2017年12月19日
前撮りをして結婚式を迎えようを更新。

後悔のない衣装選び

結婚式当日にはバタバタしたりとゆっくり写真を撮ることができず、当日より前に時間を設け撮れないような写真を予め残しておくことができる前撮りをする方は多いと思います。特に和装は日本の伝統や女性の美しさを出せる衣装ですのでこの機会に着ておきたいと思いますよね。
前撮りを行う時期として一番多いのは1,2ヶ月前です。その時期になると結婚への意識も高まりますし当日のリハーサルとしても丁度良いです。早めに前撮りを撮るとその写真をウェルカムボードや演出にも使えます。前撮りの人気衣装は和装ですが、和装にも白無垢と色打掛とあります。白無垢は真っ白のものから若干の色がついたものとありますが写真ではよくわからない場合もありますので直感で選ぶと良いでしょう。
色打掛は赤が王道ですが、大人っぽく仕上げたいなら黒、華やかにしたいなら金色などと様々な色がありますので自分の好みや顔映りなども考えて選ぶといいでしょう。日本の伝統衣装は自分のイメージとは違う色の方が合っていることもありますので色打掛は特に第三者の意見も取り入れるといいでしょう。結婚式と同様前撮りの写真も一生残るものですので、後悔のないような衣装選びをするようにしましょう。

プロのカメラマンにお願い

一生に一度の結婚式、女性はウエディングドレスはもちろんのこと、カクテルドレスや和装の姿も残しておきたいものですよね。そこで、おすすめなのが、和装をプロのカメラマンに前撮りしてもらうことです。
結婚式当日は何かとバタバタしていて、気持ちも落ち着かず、写真撮影を楽しむような心の余裕はないかもしれません。当日は緊張のあまり表所も固くなってしまう人もいるでしょう。前もって和装だけでも撮影しておくことで、思いっきりリラックスした表情でのいい写真を残すことができるでしょう。
最近は結婚式場だけではなく、結婚式の前撮りを専門としている業者もたくさんあります。そういった業者にお願いすれば、スタジオでの撮影はもちろんのこと、ロケーション撮影も可能です。和装にピッタリの厳かな雰囲気のある素敵な場所を、いくつも提案してもらえるでしょう。自分で撮りたいロケーションがあれば要望を聞いてもらうこともできるはずです。写真撮影に集中できるので、きっと満足のいくいい写真が撮れるでしょう。和装というのは、なかなかする機会が少ないものです。結婚式の最高の思い出として、プロのカメラマンに前撮りを依頼して、素敵な和装姿を残しましょう。

Copyright(C)2017 結婚式の前撮りは和装の写真も撮って一生に一度の思い出に All Rights Reserved.